ens
アンサンブル オーニ・ヴィータルス Ensemble ONI WYTARS

アンサンブル オーニ・ヴィータルスの創立は1983年で、創立当時は中世音楽のアンサンブルでした。オーニ・ヴィータルスは常に13世紀から15世紀までの地中海諸国における芸術的音楽と民衆音楽との関連や相互間の影響を探求することに重点を置いてきました。イタリアのトレチェント(1300年代)のメロディー、13世紀や14世紀にカタルーニャ語やスペイン語で書かれた巡礼者の歌、トルバドゥールやトルヴェールの旋律は色々な国籍の彼ら音楽家たち(イタリア、ドイツ、オーストリア、イギリス)の興味をルネッサンスや初期バロックの音楽へと導きました。となると、イタリア、フランス、スペインの地中海地方の今日まで伝わっている伝統音楽を研究することが身近にあります。なぜかというと、その伝統音楽の根は間違いなく15世紀や16世紀の音楽まで遡るからです。そのようにして地中海音楽の音響の世界はリズム、旋律、即興からなり、太陽への賛歌からタランテラまで、中世の単一メロディーの歌から初期バロックのヴィラネッラまでが生まれ出て、何千年もの間伝承されてきた楽器で演奏されてきたのです。

アンサンブルの中核をなるのはマルコ・アンブロジーニ、カタリーナ・ドゥストマン、ペーター・ラバンザー、ベリンダ・サイクス、ミヒャエル・ポッシュ、リッカルド・デルフィーノです。さらに定期的にゲストメンバーに加わるのがカルロ・リッツォ(タンブレッロ、リック、フレームドラム)、イアン・ハリソン(ツィンク、バグパイプ)、パスカレ・ヴァン・コッペンノッレ(オルガン)、マイケ・ヘルツィッヒ(リコーダー)、スー・エーラーズ(ソプラノ)、ユーレ・バウアー(歌、キーフィドル)、ロス・デイリ&ケリー・トーマ(弓奏楽器クレタ島リラとタルフー)、ルイジ・ライ(ラウネッダス=サルディニア・トリプルクラリネット)、ジェレミー・エイヴィス(歌)、ウーシー・ラール(ハープ)、トーマス・ヴィマー(中世フィドル、ヴィオラ・ダ・ガンバ、ラウド)、カルステン・ヴォルフェヴィッチ(朗読)、ガブリエッラ・アイエッロ(歌)、ジョヴァンナ・ペッシ(ハープ)、クラウディア・パゼット(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、エフレン・ロペス(オウド、チトラ)、ミヒャエル・ベーリンガー(オルガン)。

コンサート・プロジェクトやCDプロジェクトには古楽界や伝統音楽の最高レベルの演奏者が招待されます。そのような共演プロジェクトの中から、最新のCDプロジェクト2つ、 "Mediterraneum" (SONY/DHM 2011) と "La Follia - the Triumph of Folly" (SONY/DHM 2013) が仕上がりました。共演したマイスター(マスター)たちの中には、例えばサルディニアの音楽家ルイジ・ライ(ラオネッダス=三本笛)、クレタ島に活動本拠があるドゥオ、ロス・デイリとケリー・トーマ(クレタ島弓奏楽器とタルフー)やフランスで活動しているカルロ・リッツォ(タンブレッロ)やオルガン&チェンバロ奏者のミヒャエル・ベーリンガー、イアン・ハリソン(ツィンク、シャルマイ/ショーム、バグパイプ)がいます。

アンサンブル オーニ・ヴィータルスは国際的に活躍しています。次に挙げるコンサートホールやフェスティバル、祝祭週間などにゲストとして招聘されました。
Styriarte Festwochen d. Alten Musik, Graz (A), Festwochen d. Alten Musik, Innsbruck (A), Festwoche der Alten Musik, Krieglach (A), KunstHalleKrems (A), Brucknerhaus Linz (A), Hamburger Musikfest (D), Alte Oper Frankfurt/M (D), Int. Festwoche d. Alten Musik Bad Wimpfen (D), Int. Tage der Alten Musik Brandenburg (D), Montalbâne Festival, Freyburg/Unstrut (D), Festival Europäische Kirchenmusik, Schwäbisch Gmünd (D), Festival de musique ancienne de Sillery/ (CAN), Rencontre int. des Luthiers et Maîtres Sonneurs / St.-Chartier (F), Castel dei mondi, Andria, (I), Teatro Chiabrera, Savona (I), Teatro Carlo Felice, Genova (I), Festival Alia musica, Fidenza (I), Terra dels trobadors, Castelló d`Empuries (E), Vredenburg Utrecht (NL), Galway Early Music Festival (IRL), Kyburgiade Winterthur (CH), Festival Lenzburgiade (CH), Voix et route romane (F), Espazos sonoros, Santiago de Compostela (E), Ductac Theatre, Dubai (UAE), Fíra de la Mediterrania, Manresa (E), Tage Alter Musik Herne (D), MusikTriennale Köln (D), Philharmonie Köln (D), Wittenberger Renaissance Musikfestival (D).
(A)=オーストリア、(D)=ドイツ、(CAN)=カナダ、(F)=フランス、(I)=イタリア、(E)=スペイン、(NL)=オランダ、(IRL)=アイルランド、(CH)=スイス、(UAE)=アラブ首長国連邦

ドイツ公営TV局のひとつであるWDRは2007年にアンサンブル オーニ・ヴィータルスを1ヶ月にわたりコンサート旅行に密着取材し、約1時間のルポ番組「オーニ・ヴィータルス、オリエントとオクシデント(東洋と西洋)の間の音楽の旅人」を制作しました。